RTG・ALUXホイールのお取扱について

  • ハブボルト、ナットの締め付けを日常点検と定期点検を行ってください。又、損傷、亀裂、変形、磨耗、錆等の有無を確認し、
    状況に応じた適切な対応をしてください。
  • 異なる仕様のホイールの混用は避けてください。
  • 過積載、片荷等は、ホイールの寿命を低下させるだけでなく、重大な事故をまねく場合がございます。
  • 急発進、急加速、急旋回および急制御は、ホイールを早く傷めるだけでなく、危険ですので避けてください。
  • 道路の縁石等に乗り上げや接触は、ホイールのフランジ部分を傷つけることがございますので避けてください。
  • ホイールの締め付けトルクの過不足は、ホイール座面の損傷やボルト折損等につながります。
    必ず車輌メーカー指定トルクを厳守してください。
  • 変形、亀裂のあるホイールや、修理、改造をしたホイールは危険ですので絶対に使用しないでください。
  • バルブナットは12.7±1.4N.mでホイールに締め付けてください。一年毎または、タイヤ交換時にエアーバルブをお取替えください。
  • タイヤチェーンを使用する場合は、リムフランジ等を傷つけることがあります。
  • アルミホイールとスチールホイールではハブボルト、ナットが異なりますので適切な部品をお使いください。
  • クロームメッキホイールの場合、インパクトレンチでハブボルト、ナットを締め付けると、メッキ面に損傷等の恐れがあるので
    避けてください。
  • 走行中に異常な振動や音を感じたら、速やかに安全な場所に停車し、ナット、ハブボルトの緩み、ホイールの変形、亀裂等を
    確認して下さい。

   ホイールサイズの見方と各部名称

ホイールサイズ例

  • リム幅
  • ホイールの太さ(幅)をインチサイズで表記しています。

  • リム径
  • ホイールの直径をインチサイズで表記しています。

  • ボルト穴
  • ホイールを留めるボルトの穴数です。

  • P.C.D
  • Pitch Circle Diameter の略章で、ボルト穴の中心を
      結んでできる円の直径をミリメートルで表記しています。

ホイール各部名称